空家率30%社会でも貴方は住宅を新築しますか?

2004年の12700万人をピークに日本の人口は減少傾向といわれています。

2100年には6000万人になるといわれています。


これまでの日本人口の推移は

江戸時代には1000万人台、

明治時代には3000万人台、

戦前は5000万人それが

2000年には12000万人の人口に。


余談なのですが江戸時代までの市街地での持ち家率、戦前の持ち家率は20%にも満たなかったそうです。

​それが現代では60%を超える世帯がマイホームを実現しているのですよ。

現在空家率13%、2030年には30%が空家になると総務省は予測しています。


想像してみてください。わずか10年後3軒に1軒が空家です。しかも空家の多くは2度と住めないほど痛んでいることでしょう。


そんな世の中で、事情があってあなた方ご家族は住宅を手放そうとしています。そんな時希望通りの条件で
住宅を処分することが出来るでしょうか?

世間の皆さんがこの事実に気づいていない今こそ売り時なんでしょうが・・・?